シアリスのジェネリックならメガリスがおすすめ

後発医薬品はジェネリック医薬品とも呼ばれていますが、先発薬と同じ主成分を持つ医薬品のことを指します。
主成分は同じですが、医薬品を開発する費用などを省くことが出来るなどの理由から、先発薬に比べて価格が安いのが特徴です。
ED治療薬の一つであり、シアリスの主成分であるタダラフィルを含んでいるジェネリック医薬品が「メガリス」です。
メガリスはシアリスのジェネリック医薬品の中で最も知名度が高いジェネリック医薬品です。
また、EDに対する治療効果も高く、利用者が増加しています。メガリスを上手く活用することにより、有意義な性行為を行うことが出来るようになります。
服用してから効果を実感するまでの時間が比較的短く、効果は最大で36時間と長期にわたって期待することが出来ます。
メガリスはお酒の影響は受けにくいとされていますが、過度のお酒を摂取した後に服用した場合には、効果を得ることが出来ないだけではなく、副作用の危険が増す可能性があります。
その為、メガリスの服用を考えているのであれば、お酒は極力避けたほうが無難でしょう。
そして、メガリスの服用による副作用を避けるためにも日常的に医薬品を服用しているという場合には、医師に確認をしてから服用することをおすすめします。
日常的に服用している医薬品とメガリスを併用することによって、症状が悪化し、危険な状態になる可能性があります。
まだ、メガリスは勃起をサポートする効果が期待することが出来る医薬品ですが、効果を得るためには性的刺激が必要となります。
性的な刺激がないにも関わらず勃起が続くと言う場合や体調に異変が見られるような場合には、医師の診察をうけるようにしましょう。
メガリスは日本国内では購入することが出来ないため、購入を希望する場合には、海外から個人輸入をする必要があります。
個人輸入で購入する場合には、偽物には気をつける必要がありますので、信頼出来るところから購入をしましょう。

個人輸入の通販サイトに@通販

メガリスを個人輸入するなら正規品を扱う(@通販)に購入したほうがいいでしょう。
メガリスの値段を見てみると1箱セットで2580円で、まとめ買いをすると割引になります。
また、@通販ではメガリスだけではなくシアリスを始め多くのED治療薬を取り扱っています。
→→メガリスを取り扱う通販サイトはこちら

ED治療薬に頼りすぎず勃起トレーニングも行う

EDを改善するための方法として、医薬品を使用するという方法がありますが、場合によっては、健康を害してしまう可能性があります。
そこで、医薬品に頼りすぎないということも大切です。おすすめの方法としては、勃起トレーニングを行うということです。
すぐに効果を得ることが出来るわけではありませんが、継続することで、効果を実感することが出来るでしょう。
勃起トレーニングとして有効な方法がPC筋と呼ばれる肛門から恥骨の間あたりにある筋肉を鍛えるというものです。
このPC筋は勃起した時にペニスに流れ込んだ血液を逃さないようにする働きをしています。この部分を鍛えることにより、勃起力を高める効果を期待することが出来ます。
PC筋については、身体の表面から確認することが出来る筋肉ではありませんので、なかなか意識することが難しいかもしれませんが、トレーニング方法はそれほど難しいものではありません。
まず、肛門をゆっくりと締めることを意識します。そして、肛門に力を入れた状態を10秒ほどキープした後、ゆっくりと力を抜いていくだけです。
これを5回から10回ほど繰り返しましょう。10秒間キープすることが難しいという場合には5秒にするなど、無理せず行なうようにしましょう。
このトレーニングを行なうことで、PC筋と球海綿体筋を同時に鍛えることが出来ます。球海綿体筋を鍛えることで、勃起時にペニスへの血液の流れを増加させる事が出来ますので、勃起の持続時間を延ばす効果を期待することが出来ます。
トレーニングを行うときには、早く結果を出したいからと言って、やり過ぎてしまう場合がありますが、トレーニングのやり過ぎは逆効果となる可能性もありますので、注意が必要です。

関連ページ